GONGERA~権化達~ …って、何の?

”人はいつだってまだ見ぬ生き方に憧れ、新しい日常を望んでいるものだ。”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サンタのおじさんはビックカメラに就職したようです

お久しぶりです。

パソコンがぶっ壊れていたので、今日まで記事が書けませんでした。

さて、今日は世間一般におけるクリスマスです。

一応、日本では「サンタという名の親たちが子供たちにプレゼントをばらまく」

・・・と、いうことになってます。

しかし、我が家のサンタは「うちはクリスマスないから」

と言い出す始末で、今日もいつもと変わりません。

まぁ、パソコンはやってきましたけど。

皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしですか?

それでは。

あぁ、年賀状書かなきゃなぁ。


スポンサーサイト
おもいつくまま | コメント:5 | トラックバック:1 |

あと一週間です

お久しぶりです。

この一週間、いろいろあって更新できませんでした。

部内戦があり、課題もあり、そして期末勉強があったので。

T駒生の皆さん、勉強進んでますか?

僕は先学期酷かったので、今学期は頑張ってます。

あと一週間なので、ブログも更新できないかもなぁ。

それはそうと、今日fukuともっけが風邪気味だと言ってました。

皆も病気、怪我には気をつけてくださいね。

あ、僕は大丈夫ですよ。ほら、なんとかは風邪ひかないって言いますし。

それでは。

おもいつくまま | コメント:1 | トラックバック:1 |

ラッシュライフ…豊潤な人生。

勉強する気にならないので、

またしても本の紹介をします。

ラッシュライフ 伊坂幸太郎

・あらすじ・
未来を決めるのは神の恩寵か、偶然の連鎖か。
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話。

・感想・

伊坂幸太郎、三度登場です。

複数のストーリーがつながっていくという手法は、伊坂さんの常套手段ですが、

その中でもこの「ラッシュライフ」は見事でした。

単行本の表紙にあるエッシャーの絵のように、ぐるぐるです。

物語の途中ではかなり陰惨な事件も出てきますが、

登場人物たちがちゃんと人間くさく、各々の悩みを持って懸命に生きている。

それを描く視線が優しく、全編に温かさが漂っているのもまた、よかったです。

登場人物の中では、泥棒の黒澤が好きです。

仕事に誇りを持ち、プロとしてこなしていくその感じ。

皮肉っぽくてもいい奴です。憧れますね。

あと、犬が重要ってのもいいですね。なごみます。

柴犬を見ると首輪が気になる今日この頃。

長くなりましたが、半日くらい時間があるときに一気読みすることをお勧めします。

僕は無神論者ですが、神って何なのか、考えます。それでは。
本れびゅー | コメント:5 | トラックバック:0 |

「グラスホッパー」…甘くてミントで緑色のカクテルだそうで。

お久しぶりです。

更新しなきゃいけないとこですが、ネタがないので

本の紹介をします。

「グラスホッパー」伊坂幸太郎・作

・あらすじ・

「復讐を横取りされた。…嘘だろ?」―元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す…。

・感想・

いやぁ、大変面白かったです。

「鈴木」「蝉」「鯨」そして「押し屋」、彼らがどう絡み合うのか、皆目見当がつきません。

まるで関係のない三つの話が、一部現れたと思えば、

するすると一本の線につながっていく点もいいですが、

何気ない一言や、なんてことない行動が、後々になって大きな役割や

繋がりを見せる様は、さすがの一言です。

「魔王」に続いて、かなりのお勧めです。

秋もそろそろ終わりですが、試験の後にでも読んでみては?

それでは。

本れびゅー | コメント:7 | トラックバック:0 |

集合写真ってちょっと照れますよね

こんばんは。

右手がお逝きになりました・・・

ただでさえ無茶苦茶な打ち方してた上に、最近また部活が始まったので

疲れが出たようです。

もっけやfukuチャンもどっか痛いって言ってたので、皆ちょっと休養が必要ですね。

それはそうと、明日は音楽のテーマと、卒業アルバム用の写真撮影があります。

音楽は、高校生と合同でプロコーフィエフの5番?を聞きます。

世界大戦のころに作曲されたということなので、興味があります。

でも、スコアは人数分ないと、楽魔さんは言ってました。なんでさ!

そして、写真撮影の方は、皆でチームウェアを着て撮影するそうで、

最初で最後の黄色い写真になりそうです。

ちょっと、いろいろと思い出しますね。

それでは。
tennis | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。